ホーム > 各部の活動案内 > 教会学校



●後を絶たない青少年の非行、犯罪、いじめ、中高生の自殺
 若者達の「なぜ人を傷つけてはいけないの?」の問いにどう答えますか
 
●若者の間で増え続ける性行為感染症、妊娠中絶
 年々若年化するせいの乱れにどのように対応すればいいのでしょうか
 
●学級崩壊、家族の絆が薄れている
 大人社会への信頼を回復する方法はあるのでしょうか


神様はあなたの全てをご存知です

良いことをした時も、悪いことをした時も
人に理解してもらえなくても
いつも見ておられます。
神様はあなたをよき道に導かれます

人生の大切な選択の時、不安な時
迷いの時、道を踏み外しそうな時
いつも招いていてくださいます。
           
神様はあなたを友と呼んで下さいます

自分自身の存在感、安定感は
将来への希望へとつながります。
神様はあなたを愛しておられます

ゆるされ、愛されていることを知る
人は本当に人を大切にできます。




毎週 日曜日 午前9時~10時 

教会学校にあつまれ!

毎週日曜日、大人の礼拝の1時間前子どもたちの賛美の歌声から教会の一週間がスタートします。
ハレルヤー、ハレルヤー、ハレルヤー、アーメン!!!
お祈り、聖書のお話、分級に分かれて年齢にあったお話しやゲーム、賛美、スポーツ、手話などを通して、私達が神様の大きな愛で守られている大切な自分自身であることや、周りの人々と仲良くすること、世界の人たちが平和に暮らせるように願うことなど、神様に喜ばれる生き方を聖書から学びます。
2017年3月号


 みなさんは毎日いろんなことを選びながら生活しています。
たとえば受験を終えた人は、その前に進路を選びましたね。
来年小学校に行く人は、「どんな色にしようかな」とランドセルを選んだと思います。
部活や生徒会活動、クラスの係りや生活発表会など、どんなことでも始めるときに、
「何をしようか」とか「引き受けようかやめようか」と自分の道を選びます。
 先生は今から4か月前に「こうのとりのゆりかごを、マナ助産院で始めましょう」というお話を頂きました。
「しません」と「します」のどちらの答えも選ぶことができました。
ゆりかごは赤ちゃんのいのちを助ける大切な働きです。
何年もかけて、いくつもの病院に「ゆりかごを作って赤ちゃんのいのちを助けてください」とお願いしたけどむりでした。

そこで先生は「します」という道を選びました。
それはとても責任のある、しんどい道です。
先生は毎日とても大変です。もし「しません」を選んでいたら、体は楽だったかもしれません。
でも傷つけられる赤ちゃんや子どもたちのことを思って、心を痛めてしまったと思います。
いのちを守ることは神さまが喜ばれることですから、どんなに大変でも大丈夫!
きっと神さまが知恵も力も与えてくださいます。
何かを選ぶときに神さまが喜んでくださるかどうかを考えるという方法があることを
みんなにも知ってほしいと思います。
(永原 郁子)
    今月のみことば
「イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。」 (ヨハネ14:6)
                    

12(日) 9:15 3月お誕生のお友だち祝福(Happy Birthday!)
  
12:00
CS教師会(新年度に備えて)
  17(金)
10:30 フラ「愛の園」ボランティアへ
 20(月・祝) 18:00 駒井家ユースの集い
26(日)  15:00  ヤングファミリーの集い(スポーツとメッセージと食事の交わり
―みんな、げんきに教会学校に行こう!―
3月キッズブラウン英会話クラス 
   3/ 5(日)13:30~、11(土)9:30~ ―体験クラス有り― 18(土) 9:30~、25(土)9:30~

次年度の見学説明会&体験レッスンは
3月5日(日)16時~17時
3月11日(土)10時30分~11時30分

教会学校の様子
教会学校のページ

   
教会学校教師2015年度就任式

  教会学校礼拝お話


CSバンド

 
礼拝の後は年齢に合わせた分級。
幼稚科の様子

   
礼拝の後は年齢に合わせた分級。
小学下級の様子
礼拝の後は年齢に合わせた分級。
小学上級の様子

   
礼拝の後は年齢に合わせた分級。
中学科の様子
礼拝の後は年齢に合わせた分級。
高校科の様子

   

   保護者の方へ・・・

教会学校では聖書に基づいて、愛、善と悪、プラス思考の物の見方など、
お子様の心の成長を応援いたします。日曜日朝9時15分~10時15分に
どうぞお子様を教会学校へお送りください。
尚、教会では礼拝時に感謝の心を献金で表します。お気持ちのある方は
お子様に感謝の気持ちを添えて、献金を持たせて頂ければ幸いです。